ほくろが出来る原因をちゃんと理解しよう|正しく除去する

ナース

ほくろの予防法

女の人

気付いたら身体に発生しているほくろですが、なんだかほくろの数が増えてしまっているなんてことはないですか。ほくろは生まれつきや遺伝的な要因で発生する先天的なタイプと後に発生する後天的なタイプの2種類があります。ほくろが増えてしまうのは、主に後天的タイプを指しています。また、紫外線の影響でも増えてしまうことが分かっています。ほくろが増えると気になってしまい、どうしようもないですよね。顔を中心に増えてしまったら女性にとって死活問題になるでしょう。その場合は美容外科クリニックなどで除去を行ないたいと思いますが、クリニックに行く前にまずは増加の予防を考えると良いですよ。また、ほくろは数を増やすこともありますが、同じく大きくなることもあります。大きくなりすぎた場合は美容的にも良くないので、除去するのが一般的でしょう。ほくろが大きくなってしまう原因として考えられるのは、外部からの刺激になります。例えば、ほくろを触ったり服と擦れあったりするだけでも大きくなってしまう可能性があります。また、紫外線による刺激も関係しています。ほくろをこれ以上目立たせたくない場合は、なるべく肌に刺激を与えずに紫外線対策を行なうと良いでしょう。なお、基本的には大きくなってもほくろは無害であることが多いですが、急激に大きくなった場合は注意が必要になります。その場合は、がんである可能性を考慮しましょう。がんは早期発見することが重要となっているので、急激に大きさが変化した場合は、クリニックに行って除去を行なうか相談しましょう。

ほくろをこれ以上増やさないためにはちゃんと予防をしないといけません。そこで、日頃の生活で簡単に出来る予防法を見てみましょう。まず、前述にもあった通りに紫外線を予防することです。具体的な予防法としては、日焼け止めをこまめに塗る、帽子をかぶる、日傘を使用するなどの対策が良いです。次に生活習慣を見直すことです。増やさないためには、肌の代謝を促してストレスを溜め込まない規則正しい生活が重要になります。なお、規則正しい生活を心がけることで睡眠不足、偏った食事、ストレス解消も自然と改善されていくでしょう。また、これを正常に正すだけでも、ほくろを増やすのを抑えることが出来ますよ。まずは、ほくろを増やさないための予防を行なってみるのが一番です。どうしても目立つほくろや大きいもの、数が増えていくものに関しては除去してもらいましょう。